• ご来院のみなさまへ
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 病院について
  • 採用情報

ご来院のみなさまへ

新着情報

2018.10.24 外科系ミニレクチャーを開催しました

毎月1回、外科系の先生方がいろいろな疾患について講義をする「外科系ミニレクチャー」が10月も行われました。

今回は、外科の鯉沼先生による「日常診療における肛門疾患」でした。

誰もが起こりえる身近な疾患ということで、9枚の写真を見ながら、病名と症状、その治療法について教えていただきました。

内痔核、外痔核、直腸脱、肛門周囲膿瘍、痔ろう、ボーエン病(皮膚がん)など、どの部分から出来るのか、痛みを感じるかどうかなどの症状の説明と、手術が必要かどうかなどを教えていただきました。

場所が場所だけに、恥ずかしいという気持ちがあるかもしれませんが、

放っておいてはいけないものがあり、早急に手術が必要なものもあることを知りました。

とても勉強になりました。

 

IMG_8492  IMG_8494

IMG_8495  IMG_8498

 

 

2018.10.15 院外処方せんの疑義照会について

院外処方せんFAXによる疑義照会について、照会用様式をダウンロードできるようになりました。
調剤薬局の方で疑義照会の際は、こちらのページ からダウンロードの上、ご利用ください。

2018.9.28 病院南側道路(市道7154、7137号線)が開通しました

新小山市民病院の南側を東西に走る道路、市道7154号線及び市道7137号線が本日開通しました。

当院南側、国際ティビィシィ小山看護専門学校北側の市道3770号線と県道を結ぶ約600mの新設道路です。

塚崎地区の皆様や隣接する市町から病院への交通の利便性が向上することと思われます。

ですが、どうぞ、運転する際には、安全運転でお越しくださいますようお願いいたします。

 

市道7154号線

詳細地図はこちら

 

 

 

2018.9.10 平成30年度 糖尿病教室開催のごあんない

今年度の公開講座『糖尿病教室』のごあんないです。

たくさんのご参加、お待ちしております。

 

 『 糖 尿 病 教 室 』

糖尿病について、関心のある方全員が対象の公開講座となっております。
当院のスタッフが分かりやすくアドバイスさせていただきますので、ぜひご参加ください。

参加申込みは、直接 総合案内 で受付しております。
またはお電話( 36-0200)にてお申し込み下さい。
(受付時間:月曜~金曜日 8:30~17:00)  定員:各日とも50名(先着順)

第1回(11月3日)・第2回(3月16日)

申込み締切日がございますので、ご注意願います。

 

 

  • 第1回   11月3日(土)1000 1230(受付930~)
           参加費:無料(マイクロダイエットの試食付)
           申込締切:10月29日(月)

     

    • 「糖尿病など生活習慣病のお話」  糖尿病・代謝内科 部長   澁谷 浩史/永山医院 院長   永山 大二
    • 「糖尿病と上手に付き合おう」   看護部 副主任看護師 太田 恵
    • 「糖尿病の運動療法」       リハビリテーション部門 理学療法士 青木 孔明
    • 「検査のあれこれ」        臨床検査部門  主任技師 吉田 敏夫
    • 「糖尿病と薬のお話」       薬剤部門 副主任薬剤師 篠﨑 智一
    • 「健康でいるための食生活について」栄養管理部門 管理栄養士 須永 早百合 


  • 第2回   3月16日(土)1000 1230(受付930~)
           参加費:無料(病院食の試食付)
           申込締切:3月10日(金)

     

    • 「糖尿病など生活習慣病のお話」  糖尿病・代謝内科 部長   澁谷 浩史/永山医院 院長   永山 大二
    • 「糖尿病と上手に付き合おう」   看護部 副主任看護師 太田 恵
    • 「糖尿病の運動療法」       リハビリテーション部門 理学療法士 青木 孔明
    • 「検査のあれこれ」        臨床検査部門  主任技師 吉田 敏夫
    • 「糖尿病と薬のお話」       薬剤部門 副主任薬剤師 篠﨑 智一
    • 「健康でいるための食生活について」栄養管理部門 管理栄養士 須永 早百合 

       

 

実施場所 : 小山市健康医療介護総合支援センター(小山市神鳥谷2251-7

対 象  : 糖尿病に関心のある方

定 員  : 50名(先着順)

参加申し込み : 1階総合受付、またはお電話にて(℡ 0285-36-0200)

受付時間 : 月~金 8:30~17:00まで

糖尿病教室案内ちらし

2018.9.1 新小山市民病院ニュースレター(No.22)

医療機関向けの情報誌です。
詳しくは、こちらのpdfファイルを御覧ください。

2018.8.7 MRI検査書類 【一式】を更新しました

MRI検査の予約を頂いた紹介患者さんに事前にご記入いただく書類を更新しました。
詳しくは、「各種書類ダウンロード」のページを御覧ください。

2018.7.25 「人間ドック健診機能評価施設」に認定されました!

2018年6月、多項目にわたる認定審査基準・要件を満たしている優良健診施設として日本病院会、日本人間ドック学会「人間ドック健診機能評価施設」の認定審査に合格致しました。

 

これは、運営・管理体制・職員教育・サービス・保健指導・フォローアップ・研究など施設、設備、質ともに受診者にとって安全で安心な予防医療の役割を果たしている推奨施設として認定されたもので、栃木県内では6施設目となります。

 

今後も、受診者が安心して選択できる‟選ばれる健診施設”を目指し、地域の皆様の期待に応えられますよう、質の高いドック・健診サービスの提供に邁進すべく、推奨施設として健全なセンター運営を行っていきたいと思います。

 

28ECADD4-C633-465E-A46D-9F3338819013   827FBDC5-1A1C-4CF6-90B0-B801750230D5

2018.6.18 2A病棟開棟のご案内

平成30年6月1日から2A病棟を開棟しました。
病院建設当初は、産科を中心とした病棟としての開棟を目指しておりましたが、全国的な産科医の不足により医師が集まらず、また医療スタッフも安定した運営をするまでの人数が不足しており、平成30年5月まで稼働しておりませんでしたが、入院患者数の増加と、医療スタッフが充足され、今回の開棟に至りました。産科の運用は未だ叶っておりませんが、医療を必要とする地域の皆様を一人でも多く受け入れられるよう、今後も努力して参りますので、ご理解御協力のほどお願い致します。

 

 

 

2018.6.18 FST研修会を行いました。

当院では、患者さんやご家族を支援するために、多職種共働で様々なチームが活動しています。
現在、地域包括ケア病棟ではFST(生活機能向上支援チーム)が在宅に退院される患者さんの生活の支援を行っています。


新年度を迎え、た<さんの新人さんたちが入職しました。その活動を知ってもらうために、睡眠健康指導士による「睡眠について」の研修会を行いました。
看護師以外の医療技術職や医師も参加し、有意義な研修会となりました。


睡眠を取ることで、体の休息・技能の習熟・記憶の整理・固定ができるそうです。
朝食と睡眠の関係についての話や、老人ホームなどでは、睡眠をしっかり取ってもらうためにどんな試みをしているのかなどの話がありました。
そして、16時間勤務後の運転は、飲酒運転と同じくらいの危険があるそうです。
その対策として、深夜勤帯に30分程度でもいいので、必ず仮眠を取ることで、疲労回復、健康影響を防ぐことができるそうです。

 

次回のFST研修は、FSTの活動報告です。

 

IMG_6445 IMG_6448

IMG_6450 IMG_6446  

2018.6.7 AED研修会を行いました

医療機器安全管理部会による、AED研修会を行いました。

医療機器安全管理部会では、事務職員向けに毎年AED研修会を開催しています。

緊急時に救急隊が駆けつけるまでの間、早急に応急処置が出来るよう指導・実習を行っています。
各グループに看護師や臨床工学士がつき、2人1組になり、心臓マッサージの仕方やAEDの使い方の再確認を行いました。

 

IMG_6311  IMG_6319

IMG_6321  IMG_6322

IMG_6327  IMG_6329

  • 関連リンク
  • ご寄付のお願い
  • サイトマップ
  • 個人情報保護法
  • 各種お問い合わせ