• ご来院のみなさまへ
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 病院について
  • 採用情報

ご来院のみなさまへ

臨床検査部門

部門長挨拶

臨床検査部門は、臨床検査技師:正職18名、パート臨床検査技師:3名、事務:1名、、看護師3名の合計25名で行なっています。検査の内訳として、生化2名、血清・輸血2名、血液2名、一般検査2名、細菌2名、病理3名、採血3名、生理機能9名です。

全員臨床検査技師の国家資格を有しているのはもちろん認定資格等を取得した技師も多く超音波検査士、細胞検査士、国際細胞検査士、認定2級臨床検査士、緊急臨床検査士等スキルアップに努め仕事に役立てています。24時間365日緊急検査、診察前検査も行なっています。

NST(栄養サポートチーム)、ICT(感染制御チーム)、リスクマネジメント、クリニカルパスなど臨床検査技師が積極的に参加しチーム医療分野においても機能を担うべき活動し知識、技術の向上を図っています。
血液製剤管理を含めた輸血業務においても24時間体制をとり、輸血医療の安全性および効率化に貢献しています。

また、日本医師会、栃木県衛生検査技師会、日本臨床検査技師会などの外部精度管理にも積極的に参加し精度保証の確保や医療安全管理活動、安全で迅速、正確な検査結果が提供出来るよう日々努力しています。

チーム医療の一員として、先端医療を支える臨床検査を模索しながら、信頼性を保ちつつ新しい試みにチャレンジし、診療支援を行うことを使命と考えています。
患者さんの診断や治療に貢献すべく努力を続けています。

医療技術部 臨床検査部門 技師長心得
 本庄 啓子

スタッフ紹介

臨床検査技師20名(うち職員18名、臨時職員2名)採血3名(看護師)、受付1名の計24名で夜間、休日も含め検査に対応しています。
内訳として、検体検査 8名(臨床検査部門含む)、病理・細菌検査 4名、採血室 3名+1名(全員ローテーションで1名入っています。)生理機能検査 9名 以上の配置人員となっています。

(平成29年度 現在)

部門の紹介

私たちの部門は24名で業務をおこなっております。24名で和やかな雰囲気を醸し出しつつも、一致団結しチームワークを大切にしながら日々の業務を行っております。

実績

臨床検査科件数

H25年、H26年そしてH27年と検査件数の増加がみられます。これは外来数、医師数が増えただけではなくチーム医療として連携をとり、1人1人が今まで以上に無駄なく仕事をしてきた結果だと思います。

生理機能検査

全体的に検査数は増加しており、特に心エコーと頚動脈・頸部血管エコー検査の増加が大きいです。
生理機能検査も検査技師がそれぞれ能力を発揮し、効率よく仕事をしてきた結果だと思います。

  • 関連リンク
  • ご寄付のお願い
  • サイトマップ
  • 個人情報保護法
  • 各種お問い合わせ