• ご来院のみなさまへ
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 病院について
  • 採用情報

ご来院のみなさまへ

看護部の理念・方針・目標

看護部理念

「患者さんによりそい、
人間味あふれる看護を行います」

患者さんが自分の家族、大切なお父さん、お母さん、お祖父さん、お祖母さんだったら、
あなたはどう看護しますか?
声をかけられたのに、忙しいからと後回しにしますか?
私たちは、専門職です。専門職だからこそひとつ一つの看護行為の中に根拠がなくてはいけません。
誰のために?患者さんの安全と安楽を守るためです。
資格を取得したら終わりではなく、看護師を続ける限り、日々自己研鑽が必要です。
看護師を選んだのは、強制されたのでなくあなた自身であると思います。
私達、看護師は 『心をこめて、看護させて頂く』 という姿勢に立ちたいものです。

                                    看護部長 折笠清美

看護部方針

  1. 心をこめた対応、思いやりを持った看護を行います。
  2. 安全に配慮し、根拠に基づいた看護を展開します。
  3. 看護専門職としての自覚と責任を持ち、成長し続けます。
  4. 他部門と協同(力と心をあわせて)し、病院経営に参画します。

平成29年度看護部目標

ナイチンゲール理論に基づいた患者第一の看護の実践

他職種共働による看護の実践

 平成29年度は、第2期中期計画の初年度の年でもあります。急性期中核病院として、看護部の使命は、看護必要度を満たしたうえでの“7対1の取得”。そのうえで、院長から課題として挙げられている①業務改善②ベッドコントロール③地域連携が目標です。そして何よりも、①最高の患者サービス②高い診療の質とレベル③賢い運営と経営に挙げられているように、患者さんに選ばれる病院を目指していかないと始まりません。それは、看護部としては「看護」で選ばれる病院を目指すことにもつながります。
 看護部として、まず原点となる看護理論ナイチンゲール理論を当院の教科書として、「患者さんに寄り添い、人間味あふれる看護」を実践できる看護師の育成を目指します。
 また、WLBにより長く働き続けられる環境づくりを、他職種連携、チーム医療を通して実践していきます。

 

※詳しくは看護師採用サイトをご覧ください。
→看護師採用サイトへの外部リンクはこちら

  • 関連リンク
  • ご寄付のお願い
  • サイトマップ
  • 個人情報保護法
  • 各種お問い合わせ