• ご来院のみなさまへ
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 病院について
  • 採用情報

ご来院のみなさまへ

耳鼻咽喉科

スタッフ紹介

氏名
坂口 優(さかぐち ゆう)
役職
耳鼻咽喉科医員
出身大学・卒業年
専門分野
鼻副鼻腔
資格
日本耳鼻咽喉科学会会員、日本小児耳鼻咽喉科学会会員、耳鼻咽喉科臨床学会会員、日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会会員
患者さんへ
メッセージ
耳・鼻・のど でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

外来スケジュール

科名
耳鼻咽喉科自治医大医師坂口自治医大医師

坂口

坂口
※紹介・予約のみ
(予約)坂口

(表内水色部分)は、午後の部になります。

午前の部

<受付時間> 初診/午前8:30~11:00 再診/午前8:00~午後4:00

<診療時間> 午前8:45~午後0:30

午後の部

一部診療科を除き予約診療となります。

科の紹介

大学病院と連携をとりながら診療を行っております。このため耳鼻咽喉科領域のすべての疾患に対応が可能です。現在は、地域のニーズにあわせて中耳手術、鼻副鼻腔手術、音声外科、頭頸部外科などの手術を中心に運営されています。当科は、地域の耳鼻咽喉科診療所とのつながりが強く、これらの診療所と連携して診療にあたっています。地域完結型の手術治療と急性炎症性疾患への対応が診療の中心となっています。

基本方針

耳鼻咽喉科領域の疾患を地域全体で対応するために中心的な役割は果たしていきたいと思います。このため、地域との連携の上で、手術の必要な患者様や扁桃炎などの急性炎症で入院が必要な患者さんを可能な限り受け入れています。この一方、入院加療を要しない患者さんは、スムーズな通院治療ができるように、当院で精密検査を行った後、地域の信頼できる診療所に紹介し一貫した治療ができるように配慮しています。また、加齢に伴う難聴や嚥下障害など、地域社会で需要の多い領域についても、リハビリから手術まで対応しております。

診療実績

耳鼻咽喉科領域の殆どの手術を行っています。慢性化膿性中耳炎や真珠腫性中耳炎に対する鼓室形成術は年間20例程度、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡手術は30-40例程度、口蓋扁桃摘出術は20例程度,声帯ポリープや声帯結節に対する喉頭微細手術は15例程度行っています。最近は、喉頭形成術や甲状腺腫瘍や唾液腺腫瘍に対する頭頸部外科手術も増加しています。また、眩暈に対する電気眼振計やいびき・睡眠時無呼吸に対するアプノモニターなどの検査も行っています。

 平成26年度平成27年度平成28年度
月延在院患者数1,2291,1271,086
新入院患者数241200207
退院患者数226205205
外来患者数(新患)1,6121,356838
外来患者数(再来)5,3775,2584,208
紹介率48.1%58.7%60.4%
逆紹介率31.6%55.0%63.0%
  • 関連リンク
  • ご寄付のお願い
  • サイトマップ
  • 個人情報保護法
  • 各種お問い合わせ