• ご来院のみなさまへ
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係者のみなさまへ
  • 病院について
  • 採用情報

ご来院のみなさまへ

予防医学センターのご案内

新型コロナウイルス感染症流行期における対応について

新型コロナウイルス感染症流行期において下記の対応をさせていただきます。

・新型コロナウイルス感染症流行期における呼吸機能検査の中止について
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、日本呼吸器学会では、流行期の呼吸機能検査について 呼吸機能検査対象者もCOVID-19の無症候性感染者である可能性があり、慎重な対応を提言しています。 呼吸機能検査における深呼吸や最大努力での強制呼気などの手技をおこなうことは、汚染飛沫・エアロゾルの拡散を生じ感染拡大の来す可能性が懸念されています。当センターでは流行期における期間について 呼吸機能検査を中止とさせて頂きました。 人間ドック学会においては、呼吸機能検査が1年間受けられなかったことについては大きな支障はなく 呼吸器系の変化については胸部レントゲン・肺CT画像等の診断所見により対応可能としておりますので 受診者様・企業健保連の皆様にはご迷惑をおかけ致しますがご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

・新型コロナウイルス感染症流行期における特定保健指導、当日の保健指導の延期・変更について

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、厚生労働省からの通達を受け、当面の期間において 特定保健指導、個別保健指導を中止し、メール、電話での指導に変更させて頂きます。 当センターでは、受診当日初回指導を実施しておりましたが感染流行期、緊急事態宣言期間において 後日、予約指導に変更致しました。受診者様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。 

予防医学センターのご案内 人間ドック健診機能評価施設

当予防医学センターは、抗加齢医学の観点から加齢に伴う動脈硬化やがんなどの加齢関連疾患の発症リスクや生活習慣病を予防し、『元気で長寿を享受する』ことを目標とし、血管のアンチエイジングをコンセプトに各種ドックのコースを展開しています。
動脈硬化に関連した高血圧症や生活習慣病の予防、がんの早期発見を目的とした人間ドックをはじめとして、脳・心血管病疾患の早期発見の脳ドック、心臓ドック、女性に特化した女性限定受診日のレディースドックや1泊2日ドックがあります。
  • 1. 充実した検査内容
  • 2. 当日結果説明
  • 3. 個別保健指導・栄養指導の充実(動機づけ支援・積極的支援)
  • 4. 病院各科外来へのスムーズな二次検査・精密検査が可能

経験豊富な各科専門医が総合的に診断・判断して適切なアドバイスや所見を致します。

 毎年リニューアルする減塩懐石2.6g人間ドック食

予防医学センター受付

TEL:0285-36-0250  FAX:0285-36-0350

センター長紹介

氏名
中野 真宏
役職
予防医学センター長、内科・総合診療科副部長、リハビリテーション科医員
出身大学・卒業年
琉球大学・平成18年、自治医科大学大学院・平成27年
専門分野
予防医学、生活習慣病
資格
医学博士、日本人間ドック学会専門医・指導医、日本人間ドック学会人間ドック健診情報管理指導士、日本抗加齢医学専門医、日本医師会認定産業医、日本循環器学会会員、日本リハビリテーション学会会員、日本プライマリーケア認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本旅行医学会認定医
患者さんへ
メッセージ
何でも気兼ねなく聞いてください。

理念・方針・受診者の権利と義務

理念

「健診を通して良質な予防医学を提供し、
 地域の中核病院として市民の健康増進に寄与します」

方針
  1. 安全で質の高い医療と根拠に基づく正確な情報を提供します
  2. 受診者が満足していただける健診サービスを心がけます
  3. 職員は、常に知識の習得と技術の向上に研鑽します
  4. 受診者の健康管理の支援をします
  5. 受診者の人格を尊重し、個人の情報の保護や知る権利を尊重します
受診者の権利と責務
  1. 良質で適切な健診を受ける権利
  2. 健康維持の情報や説明を受ける権利
  3. 人格を尊重され、個人情報を保護され健診内容を自己決定する権利。
  4. 良質な健診を受けるために、自身の健康に関する情報を提供し職員と協調して健診を受ける責務
  • 関連リンク
  • ご寄付のお願い
  • サイトマップ
  • 個人情報保護法
  • 各種お問い合わせ